読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25mプールを息継ぎ無しで泳ぐイメージ

【完結】転職日記 日記

1日ブログを書かないと、その後ダラダラといってしまいますね。申請書の作成など、仕事で集中する時・しなきゃいけない時は「25mプールを息継ぎ無しで泳ぐ」って頭の中でイメージします。いつからそうするようになったかは、憶えていません。。。
だから何??(いや、話の落ちはありません)
さて昨日は、某大手メーカーの採用セミナーに参加してきました。会社概要の説明の後、部門ごとの担当者に直接相談・質問できる時間がありました。
自分の職歴から考えると、
装置の設置部門又はサポート部門だったらスキルを活かすことが出来るだろうから、幾分か採用的には有利になる。
しかし、装置の設計開発部門では未経験者という扱いになり、採用的には厳しいとの助言を頂きました。
職歴、キャリアパスは重要だなって改めて思いました。
(どこでも入られる可能性を持っている新卒者が羨ましい(笑))
今となって考えると、半導体製造オペレータから設備担当に上がれたことは良かった。この流れを絶たずに、装置の設置又はサポートの仕事に就いて、もっと経験を積んでだ方が良いのかなって思い始めています。
これまで色々な団体が主催する転職セミナーに参加しました。殆どのセミナーが「経歴書不要」ってことになっていますが実際は、会場で<参加表>を書くことになります。記載内容としては住所、氏名年齢、連絡先等は当たり前。それ以外の
現在の勤務先得意な専門分野現在までの仕事内容今後やってみたい仕事内容などが重要。
前もって書いているキャリアシート・職務経歴書のコピー持って行くのも手ですが、、、、それを見なきゃ書けないってことは未だ、「自分のことが良く解ってない・整理出来ていない」ってことです。昨日のセミナーではスラスラと書くことが出来なかったので、僕は未だ未熟ということです。

広告を非表示にする