「無駄なメールは打たない」という美学

仕事内での連絡方法は大半がメールです。
電話で調整したとしても、その内容を相手からメールで頂いたり、逆に私の方から送ったり、、、。口頭と合わせて文面でもやり取りを残しておくって、なんていうだったっけ??
、、、、忘れた。スッキリしないので、
夜分晩くにすみません、会社の先輩に電話して聞いちゃいました。
そうそう、「エビデンスを残す」ってことです。
文章で相手に自分の考えを伝えるって、結構難しいです。巧く書かないと誤解を生んだり、大した調整でもないのに送信メールの数が多くなってしまいます。
この一年間、事務仕事をやってきましたが、近頃は「無駄なメールは打たない」ということに美学を感じるようになりました。
これからの仕事においても、メールは必須。
この本を読んで、少し勉強してみたいと思います。過去に買った本も含め、この3冊の内容を理解することができれば。。。
  
そしてこちらは、朝の通勤電車用に買いました。
音楽も良いですが毎日だと、どうしてもマンネリ化してしまいます。

広告を非表示にする