引越しにつきもの

そうです、公共料金の清算と住所変更です。
県をまたいでの引越しとなりますと、清算も必要になってきます。下記にまとめてみますと、
    【現住所】    【新居】
電気東京電力   → 東京電力
水道千葉県水道局 → 横浜市水道局
ガス京葉ガス   → 東京ガス
下水道第一環境? → 必要なし
NTT東日本   → 東日本
新居の電気・水道・ガスの開始処理はネットで済ませました。便利な世の中になりました、これで新生活に支障はありません。
立つ鳥あとを濁さず、未処理なのは赤字の部分です。京葉ガスについては会社名義で登録しているため、ネット処理に失敗しました。残りも電話対応となりそうです。
NTTの変更処理は確か、電話じゃないとダメだったと思います。新居でもBフレッツが使えるかどうか調べてみました。やり方は簡単
1.近所のコンビニとか、商店の電話番号をネットなどから入手。
2.フレッツ公式ホームページ内の「お申し込みと提供エリアの確認」に入力
3.確認結果を出力
新居は提供エリア内でした。
でも、部屋まで光回線は施線されていないので、工事が必要となるでしょう。

広告を非表示にする