アナログテレビを国が買い取る案?

アナログテレビ、国が買い取りを=1台2万円で−公明党が提案
Yahoo!ニュースのトピックスでこんな記事↑を目にしました。この案の目的は
「家庭への地デジ普及を促進すること」
だそうです。またこんなことに私たちの税金が投入されちゃうのか。。。これによってどういう経済効果が生れるのかな?
ちなみに我が家は既に地デジに切り替わっています。利用している側からすると、アナログに比べて画質が良い点や、連動データを使って見逃した朝の占いをチェック出来る点は大いに助かっております。でも、双方向通信はあんまり使ってないかな〜。
国策的に考えると、地デジ(デジタル化)にして電波の帯域をもっと有効利用するっていう目的もあるんでしょうね。空いた帯域を民間に売り出すのかな?新しいキー局が出来たりしてWW

しかし、それよりも問題は、2011年に近づくにつれて
大量のアナログテレビが廃棄される
ってことにあるんじゃないかな?その対処はどうするんだろ?ちょっと修理したり改造したりして海外に輸出したりするのか?それとも、そこから貴金属(レアメタル)を抽出する業者が繁盛し始めるのかな?

広告を非表示にする