読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コモンセージの植替え失敗。。。

植替えは失敗だったようです。コモンセージが、枯れてしましました。

約3週間前の植替えした直後は、ある一部分が萎びていただけだったのですが、それが全体的に拡がり枯れてしまいました。(↓植替え直後)

枯らしてしまった原因は、肥料が多すぎたこと鉢の受け皿に溜まった水を再び根元にかけてしまったこと、このどちらかでしょうね。鉢の中を通って受け皿しみ出した水は栄養分が高濃度となっていて、それを根元にかけてしまったことで苗が肥料焼けを起したのかもしれません。挿し木した時も、こういう様に翌日には萎びてしまうことが多いですよね。(→以前、バジルを挿し木した時の様子)
一方、同じ日に植え替えたローズマリーは元気に育っています。

さて、次は何を植えましょうか。
個人的にはコモンセージは好きなので、再びコモンセージというのもあるますし、少々放っておいても元気に育ちそうなローズマリーするか、、、。今週末にでも苗を選びに行きたいと思います。
でも新しい苗を植える前に、鉢に水をいっぱいかけて肥料を抜く必要があるかもしれませんね。

広告を非表示にする