デシタルコンテンツEXPO2012に行ってきました。


今日から日本科学未来館で開催中のデジタルコンテンツEXPO2012(http://www.dcexpo.jp/2012/index.html)に行ってきました。印象に残ったのは、京セラの新感覚タッチパネルと、

MM-Space:次世代ビデオ会議のための会話場構成システムです。

内容の詳細は写真から読み取ってください。
実際に体験した感想ですが、タッチパネルの方は確かに機械的なボタンを押しているような感覚が有りました。この技術は面白いと思います。将来、この技術が多くの家電に水平展開されたら良いですね。
会議システムも興味深かったです。会議の参加者の顔が投影されたパネルが、目線に応じて動くところが良いと思いました。誰が誰に対して発言しているのかが可視化され、会議に飽きている人も見分け易くなるのでファシリテーターにとっても有益ではないでしょうか。

広告を非表示にする