出勤前に手短かに盆栽の剪定を行いました。

朝の出勤前に手短かに盆栽の剪定を行いました。先ずはカエデに着手。剪定前はこんな様子でした。
f:id:yanda30:20130626071907j:plain
この岩付きのカエデ盆栽は、去年の6月に常滑へ旅行した時に買いました。
この盆栽に対しては、買ってから根元の葉や枝を切り落とすなど、数回の剪定を行ってきました。私が想い描いている樹形は、枝振りが根元から放射状になっている形なので、今回も飛び出した枝を剪定しました。剪定後はこんな様子です。
f:id:yanda30:20130626072742j:plain
全体的な幹と枝振りのバランスを考えて、樹高は今ぐらいで抑えるつもりです。樹高以外には、葉が密集し過ぎなので、葉を間引きたいと思います。


次に砥草の盆栽の剪定を行いました。剪定前はこんな様子です。
f:id:yanda30:20130626073937j:plain
この砥草は、苗はサカタのタネ、器は横浜ディスプレイミュージアムで買って、約2年前に作りました。
今の状態は私が想い描いている形とは異なるので、この砥草も剪定しました。剪定後はこんな様子です。
f:id:yanda30:20130626075603j:plain
器とのバランスを考えて、砥草の高さは掌サイズに抑えるつもりです。高さ方向よりも、横並びで何本も砥草が芽吹いている形が、私の理想です。





広告を非表示にする