2015年の盆栽の紅葉。個別写真

f:id:yanda30:20151111082148j:image
2015年、紅葉した盆栽の写真を個別に撮りました。ミヤサマカエデは、少しの衝撃でも葉が落ちてしまってこの有り様です。
f:id:yanda30:20151111082441j:image
f:id:yanda30:20151111082454j:image
岩を噛み込んでいるカエデの盆栽は、真夏に水を与えることを怠った時に葉が落ちてしまったのと、私が葉を剪定し過ぎた影響で、今年は葉の量が少なくなってしまいました。反省です。
f:id:yanda30:20151111083104j:image
盆栽には伝統的な樹形というものが存在するのですが、このコナラ盆栽はどれにも当てはめられてはいません。どの樹形にするのかという私の方向性が定まっておらず、まるで会社での心理状態を映したようです。来年はどういう方向性にするか、決めないといけません。
f:id:yanda30:20151111084030j:image
このカエデ「琴の糸」は新芽を多く出すのですので、毎年5月あたりの時期に剪定が必要です。(私はそう思ってやっています。http://yamadanozaregoto.hatenablog.com/entry/20120508/1336431861)
今年はいい感じで剪定することができたと思っていたのですが、これも夏に水を与えることを怠った影響で葉の先端部分が枯れています。まだ紅葉していないので、全体的な葉の色がアンバランスです。これから紅葉が進んだ後の姿に期待です。
f:id:yanda30:20151111085530j:image
f:id:yanda30:20151111085540j:image
最後の多肉植物はオマケです。もともとは室内で育ていて大きな姿だったのですが、日照不足が影響したのか大幅に枯らしてしまいました。ですが、残った葉の片を外の鉢に入れて放置していたところ、ここまで大きく成長しました。生命力がある植物だったんですね、肝心の植物の名前は忘れてしまいましたが。
広告を非表示にする