社畜のように働いている時期に読むと、共感できる点が多い。

私の場合ですが、この漫画を読むと、消耗した心が少し救われます。嗚呼、自分だけじゃないのね、と共感することで無表情だった顔に、少しだけ笑顔が戻ります。他人の笑顔を憎いと感じる回数が、少し減りました。

 社畜のように働いている時期に読むと、共感できる点が多い漫画です。

 

これから帰宅して、明日からの出張のために、荷造りしなければ。

 

広告を非表示にする