私のストレス発散のために、やっぱり、孵化したメダカの稚魚を隔離することにしました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

f:id:yanda30:20180808083909j:image

以前のブログでは、早くも白メダカが抱卵。隔離はしません。 - 山田の戯言と書きましたがやっぱり、孵化したメダカの稚魚を隔離することにしました。観察するという行為が、私の仕事によるストレスの発散になっているようなので。しかし、その反面、もしも稚魚が大量に死んだら、それはそれでストレス源となるのですが。

隔離に使ったこの容器は100円ショップで買った、おにぎりケースです。

f:id:yanda30:20180808084258j:imagef:id:yanda30:20180808083850j:image

容器の底に穴が開いているので、多少は飼育水が循環するかなぁと予想しています。洗濯バサミで水槽の角に固定してみました。これからは稚魚を見つけたらスプーンで掬って、この容器に入れていきます。

f:id:yanda30:20180808085457j:image

そして、親族の家から使わなくなった30cm x 17cm x 20cmサイズの水槽を譲ってもらったので、これから環境作りを始めようかなと思っています。先ずは、水槽を置く棚作りから始めます。