水槽に湧いた藻を解消するために、ミナミヌマエビを追加投入します。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

以前、水槽に湧いた藻を解消するためにタニシを投入(水槽にタニシ1匹を投入。そしたら早速出産して、1匹に増えた。 - 山田の戯言)したのですが、目立った効果が見られないので、ミナミヌマエビ10匹を追加投入することにしました。

f:id:yanda30:20180916153154j:image

温度合わせに1時間かけて、、、。参考までにミナミヌマエビは10匹で880円でした。

f:id:yanda30:20180916153630j:image

水合わせ中に4時間ぐらいかけて、、、としている間に1匹死亡。

f:id:yanda30:20180916165033j:image

生き残った9匹のミナミヌマエビを水槽に投入。今回買ったミナミヌマエビには、抱卵しているミナミヌマエビも混じっていました。

f:id:yanda30:20180916200906j:image

現在この30cm水槽、飼育水10Lの環境にいるのは、

メダカ9匹、

スーパーレッドチェリーシュリンプ2匹、

タニシ1匹、

そして今回投入するミナミヌマエビ9匹+抱卵。

これからこの水槽は、飼育10Lの許容範囲を超えた過密水槽になりそうですけど、藻を解消できるのか観察していきます。